スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生において最終的にはどのようになりたいかを考える

人生において最終的にはどのようになりたいか、をオヤジはよく考えます。

決して自分で『辞めたい』と思って辞めたことは一度もありませんが、のっぴきならない事情があって、オヤジは何回か仕事を替えて来ました(懲戒免職とかじゃありません^^)。

サラリーマンというのは人生をかけて一箇所で長くやらないと給料も上がらないし、役職もつきません。

子どもが出来たことを機に、時間が自由にならないハードウエアエンジニアから今の事務職に転職したオヤジは上記のようなサラリーマンとしての成功は既に諦めています。

で、最終的にはどうしようかということを常に考えています。

もちろん一番の希望は『FXで利益を出せるようになって、経済的自由を得て、悠々自適に暮らす』です。

これは本当に考えるだけでワクワクします。

時間の流れが緩やかな南の島で、NY時間だけトレードして、残りは家族と過ごしたり、自然を楽しんだり。お金に余裕があったらヨットで海に出るのもいいですね♪

そんなこと出来るならオヤジは残りの人生の寿命が半分になってもいいとさえ思います。


次に現実的な最終形態。

それは、半ニートです・・・

家族のこともあるので簡単にはいかないでしょうけど、たまに憧れます。

実家に戻って、昼の間だけマクドナルドでバイトします。40ですけどバイトします。終わったら売れ残ったパウンダーチーズとポテトをもらって帰ります。

同じバイトで言えば清掃のバイトとかは人に会う機会も少ないでしょうし、さらにいいかもしれません。パウンダーチーズはもらえませんが。

あとはご近所さん相手の焼き鳥屋をやるのもいいかな。

帰ってきたら焼酎をあおって寝る。ちょっと寂しいけど悪くない最後ですね。

・・・ほらぁ!相場のない日が2日続いただけでオヤジは鬱状態です。レバ規制とかはほんと止めてください!


つまらない記事失礼しました。


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
banner_22.gif

親の年金で暮らす

5月20日のトレード

USD/JPY:+4pip
EUR/JPY:+8pip

ドル円1分足
504_20U.jpg

なんかドル円だけ下げてますね。そんな中また少ないチャンスでほんのちょっとだけつまませてもらいました。

大きく下げた戻しを狙って買いました。PIVOT_S2で売り。

ユロ円はドル円と逆で本日上げています。同じような感じでPIVOT_R1を超えて、ちょっと下落したところを買い、根拠なく決済。

二つともほんとかわいい数字です。

負けるときは男前。勝つ時はお子様です。せめて負けるときも幼くいきたい。

今日はストップをずらそうという気持ちが起きないトレードでしたが、No more ストップずらしは続けていきます。ニューハーフが似合う顔じゃないし(前回参照)・・・



オヤジは一人っ子ですが、出身地の九州には年老いた母親を残してきています。3年前に父が亡くなってから一人暮らしです。

もう1年前になりますが、酔っ払って階段を踏み外して全身4箇所も骨折して入院しました。そういうことがあると本当に心配ですが、いくら言っても絶対東京には来たくないそうです。

こちらが向こうに帰るにしても、オヤジは40歳の事務職なので、きっと今仕事を辞めたら再就職はかなり難しいと思われます。地方なので尚更です。

その辺のところを母親に話してみたところ、『お母さんが養っちゃぁけん。帰ってき』と言ってました。

父が昔船乗りだったものですから、遺族年金が高いんで、そんなことを言ってるんですが、親の年金で暮らすのはさすがに人生負け組のオヤジも抵抗があります。

『でも一日中チャートを見れる環境で、損切りを徹底して、チャンスを確実にものにしていけばFXでいけるんじゃね?家賃もかからないし・・』

とか淡い夢を見てしまいます。でも勝率はいい感じで上がってきているので、あながち夢ではないかも。これといって金が必要なタイプでもないですし

・・・しまった。家族のこと忘れてた!!


やはり子どもがもう少し大きくなるまでは、母親には辛抱してもらいます。

↓ストップずらししませんでした。ほめてください^^

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
banner_22.gif
プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。