スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールオーバー時の早起き投資って裏技じゃねーじゃん!!

FXをやるようになって、用事のない土日が物足りなくなりました。

凄腕トレーダーは土日に相場の解析をやるようですが、バックテストをやるほどの腕も頭脳もない負けオヤジは相場のない土日にはエルドラドへ行く妄想を繰り広げることしかやることがありません。

昨年の10月くらいまでトルコリラや南アフリカランドがらみの高スワップの複利運用を使って5年くらいでエルドラドへ行く算段をしていたオヤジは、多くのスワッパーがそうであるように100年に一度の大不況で大金を失いました。

だからそれからの手法は『低リスク』がテーマになっています。

そんなオヤジがインターネットで見つけた手法が『ロールオーバー時の早起き投資』というやつでした。

スワップ狙いのトレーダーがスワップ3倍デーの木曜日の早朝7時(サマータイム時には6時)に受け取り確定した瞬間、一斉にポジションを解消する。

結果7時ちょい過ぎには20~30pip下がると。それをロールオーバー時間が違う業者で売りで入り、マイナススワップを受け取らず、差益だけを抜く!という無敵っぽい手法でした。

オヤジは去年1年間のデータを

http://www.forexite.com/free_forex_quotes/forex_history_arhiv.html

でゲットして解析しました。

結果は確かにその時間は値が下がるようです。値が上がらないという時点で確率的には試してみる価値があるように思いました。

※※  やる人いないと思いますが、絶対ご自分で検証して、ご自分でご判断してからにしてくださいね。オヤジの検証は全くあてになりません!!  ※※

とりあえず、『10pipは多分下がる』と思い込み(実際には5pip下がる確率は50%、10pipは40%くらいでした)エントリーと同時にOCOを指値10pip、逆指値-10pipに設定して、臨機応変に対応しようとしました。

で結果

初日±0pip

その次の週+5pip

その次の週-10pip

その次の週-10pip

となりました。週一回、この瞬間にしかトレードできないのでオヤジ的にはかなりの枚数での勝負でした。

10pipが総資金の10%になるように設定してましたので、4回のトレードで約15%の資金減でした。

・・・裏技でもなんでもねーじゃん!!頭悪いんですよねオヤジって。データ収集結構大変だったんでそれで『絶対裏技』とか思いたがってしまうんですよね。

※※  もう一回いいます。
やる人いないと思いますが、絶対ご自分で検証して、ご自分でご判断してからにしてくださいね。オヤジの検証は全くあてになりません!!  ※※

ああ夢追い人なわたし・・・

結局『FXに裏技なし。勝つためにはチャートを勉強して確立を上げるのみ』という結論に達しました。

しかしEUR/DKKのスワップ運用はちょっと裏技っぽいですよね。

実はオヤジも10万通貨だけ運用してます。上で述べた裏技用口座のAFTで。

約一ヶ月で偽裏技の傷跡を回復する勢いです。

次回の妄想ではEUR/DKKでエルドラドを目指してみます。

かわいそうでしょ?オヤジって。
↓応援してください・・

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。