スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤヒヤの10pip、ヨユーの30pip

6月12日のトレード

USD/JPY:+10pip
GBP/JPY:+30pip(100通貨トレード)

実はこの二日、朝5時前に起きてしまっています。

雇用統計から本当にフォームを崩してしまい、トレードが上手くいきません。

打率は1割を切っています。

ファーム落ちしたプロ野球選手はきっとこんなにも心細く、将来を絶望するものなんだろうと想像します。

ドル円15分足
6_12U.jpg

でかい枚数で取り返したいこんな時は逆にバットを短く持ちます。

オヤジ的基本中の基本トレード、PIVOT逆張り10pip取り。

朝起きたときレートはPIVOT_S1とPIVOTの間にいました(起きたのは5時前なんで厳密には本日のPIVOTは計算できませんが)。

リアルタイムのトレードは今は出来ません。完璧イップス(ゴルフ用語。パットを絶対入れなければならないという思いが強すぎ、手が動かなくなる現象)なので。

だからPIVOT_S1で買い、PIVOTで売りのIFDONEをセットして出社です。

超ヒヤヒヤでしたが、無事にトラップが機能して就業時間中に10pipゲットしました。でもバットは短く持っているんで1,000円のゲット。

でもナイス!オヤジ嬉しくてちょっとウルッて来てしまいました。

このトラップは毎日仕掛けていこうと思います。


次にイップスを直すために(イップスなのに実はポジ病)マネパのnanoで100通貨トレードしました。

まぁこういう流れだと『100だと勝てました』みたいになるんでしょうが・・・・オヤジもやっぱり勝てました。+30pip。

ポン円がPIVOTちょい上を漂っていたんで、PIVOTで買いを仕掛けようと思いました。

しかしここからが100だとちょっと違いました。

オヤジPIVOT接地を見送りました。見送ってどう動くかを見ました。するとちょっと考えた後、突き抜けて下へ。

そこで売り注文。ちょっとまごつきましたがそのまま下へ。途中売り増しする余裕を見せながら30pipゲットでした。まさに100の余裕です。


実は今日のトレードでなんかちょっと開眼です。一番のポイントは

『東京市場時間とNY市場時間とではPIVOTの意識されようが違う』

という点です。

トラップがきちんと機能したように東京時間ではPIVOTでの反発が強い。NYではPIVOTが無視されることが多い。

とは言っても上記ドル円チャートの右上のように、PIVOT+レジスタンス×2という強力なATフィールドが展開される時はさすがに機能する(サンプルがまだ少なくて定かではないけど)ようです。

NY時間ではトレンドが発生しがちなので、順張りが有効なんでしょうね。

いかした順張り手法はないもんでしょうか。

では今週末はその辺を妄想しながら過ごすとします。


鬱状態に近いのでえらく長文になってしまいました。どうか来週を戦えるだけのHPをいくばくか恵んでください。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へbanner_22.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。