スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソ予想結構当たってる/ゆうこりんの夢を見た

こんばんは♪

一昨日のウソ予想がちょい当たりして嬉しかったので記事を書きます。

ポン円15分足
207kekka.jpg
ちょい当たりでした。

ウソ予想通り133円付近で若干反発しました。12月13日の高値ですのでもうちょっと落ちる気はしますがまぁウソ予想なので30pipで速攻利確です(^^)



昨晩久しぶりに夢を見ました。

人の夢の話は、自慢話やレベルの低いクソ講釈と並んで聞くに耐えない話ではありますが、備忘録(?)のつもりで書きます。途中で吐き気がしたら読むのを止めて下さい。

昨日は家人(30歳♀)の帰りが遅かったので夕飯は僕が作りました。鶏肉たっぷりの水炊きを作り、サラダとシューマイ(冷凍)を出しました。19時くらいから家族で食べました。

午前中仕事で結構疲れていて、ちょっと晩酌をしたら眠くて眠くてあっという間に寝てしまいました。多分21時には布団に入ったと思います。

多分明け方の事だと思うんですが、夢にゆうこりんが出てきました。

ゆうこりん
yuukorin1.jpg
美しいです。

夢の中でなんだかゆうこりんのお父様に会いに行くことになりました。

砂漠のようなところを象に引かせるソリのようなもので旅します。
sabaku.jpg

ふわっとした白地にピンクみたいなニットのゆうこりんの腰に手を回しながら月の砂漠を旅します。

『きっと認めてもらえない』

とうつむくゆうこりんを大丈夫さと元気づける僕。

気付くとそこは箱根小湧園。これまでの人生で何度か見た景色です。
yunessan.jpg

『ゆうこりんの実家ってユネッサンだったの?』

と聞くとなんだか申し訳なさそうに

『・・・うん』

と言います。

温泉どころだからでしょうか、なんだか蒸し蒸しします。足元を見ると僕は素足になっていて毛足の長いグレーの絨毯の上に立っています。となりを見ると内股のゆうこりんの足。なんてかわいいんでしょう。

『・・・ここ?お父さんの部屋』

重厚な3mはあろうかという巨大なドアを前に確認してみます。頷くゆうこりんを見て何故だか絶望的な気持ちになってしまいます。

3mのドアはそれだけ僕と彼女の家柄の違いを如実に表す存在でした。
doa.jpg

柔らかな桃のような彼女の頬は緊張を前に幾分血の気を失い、びっしりと生えそろった真っ黒な長いまつげは気のせいか水分を含み、艶やかさを増していました。僕は

『今すぐに抱きしめたい』

と思ってしまいました。しかしその前に大きな仕事を、心をズタズタにされるかもしれないとても難しい仕事をこなさなければなりません。

『大丈夫だよ』

僕は自分に言い聞かせるようにつぶやき、彼女の手を握ります。

さぁ行こう、自分に言い聞かせ3mのドアのノブに手をかけます・・・ここで目が覚めました。

久しぶりに見た淫夢でした。起きてみたら何故か汗びっしょり。

なんか昨日暑くなかったですか?うちだけですかね。家人(30♀)も

『なんだか暑くって明け方布団ばさばさやっちゃったよ~』

と言ってました。

やっぱりどうでもいいお話になってしまいましたが、なんだか嬉しくて思わず最後まで書いてしまいました。

若いころはなんて言うんでしょうか、こういう甘酸っぱい希望に満ちた感覚でしたね。皆さんは今もこういうドキドキを味わっていますか?


↓明日は代休を取って美容整形外科に顔のシミ取りに行ってきます。あとハローワーク。自分の人生に後悔のないよう出来る事はやっておこうと思っています♪コメントお待ちしてます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
スポンサーサイト

コメント

No title

なぜゆうこりん???
私は夢見ないんですよね
朝起こされるまで爆酔モードです

女の人に夢を抱いていた少年時代に戻りたいですなぁwww

No title

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

WINさん

こんばんは♪

なんでゆうこりんだったんでしょうね。ぼかぁ特別好きって訳じゃないんですけどね。
それにもうこの夢のような事が起こっても絶対
『お義父さんに会いに行く』
なんて選択はしないです。
もうしがらみはいらないですね(^^)
結婚や女性に憧れや夢を抱いていたあの頃。僕も戻りたいです(^^)

あいり~んさん

こんばんは♪

さすがのあいり~んさんでも今回の記事は笑うしかなかったようですねくだらな過ぎて。
コメントとっても嬉しいんですが、どうしようもない記事についてはスルーしてもいいですからね(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。