スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の考察(マイルール整理)

今日はFXのマイルールを整理したいと思います。年なのか書いとかないとすぐ忘れちゃうし。


これまでやった駄目マイトレードをはじめに書きます。

勘トレード:当然の負け。さくっと10万持ってかれた。

スワップによる複利運用:過去5年間のデータをもとに完璧な計算で絶対的セーフティで運用するも、先の火の七日間で死滅。5年のデータじゃ全然足りなかった!。

低スプレッド業者とオシレーター系テクニカルを使ったスキャルピング:これもぱっとしない。買われすぎだろうと上がるときゃ全く関係なく上がる。


を経て今は主に節目の価格の反発を狙った逆張り、もしくはその価格まではトレンドが続くはず、という順張りが戦略になっています。

節目の価格というのが、前日の高値、安値、色んな時間足での高値、安値、直近高値、安値、PIVOTとかです。大体。

ドル円15分足
5_23U.jpg
図中の黒丸がPIVOTでの反発ポイント、赤丸は前日高値、安値での反発ポイントです。

前日高値(安値)とPIVOTが重なればほぼ『ATフィールド』。オヤジ的絶対バリアの展開です。『フィールド全開!』です。

これを見ると投資家がかなり注目していることが分かります。

負けオヤジ風情が言うのも生意気な話ですが、これから自分の手法を構築しようとされてる方は、是非この節目価格は部品のひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

オヤジは為替レートがこの注目価格に差し掛かったときにその時のトレンドを考慮して、順張り、逆張りを決めてエントリーします。

しかしここのところ帰宅時間は大体22時をまわります。寝るのは2時30分くらいなのでチャートに向かえるのは2~3時間です。

節目価格に相場レートがいる機会にあまり立ち会えません。結果納得いかない無理なエントリーをしてしまいます(T_T)

もっと節目価格がほしいです。

最近ダビンチコードがテレビ放送されたこともあり、オヤジはフィボナッチに興味が出てきました。

多くの人がこの黄金比に注目しているのであれば、きっと新しい節目価格になるはずです。

と思って、今日使い方を勉強して、CTを使って検証してみたんですが、ピンとこないんだよなぁ注目されてるんですかねこれ。使い方がなってないのかなぁ。

ドル円15分足
5_23_1U.jpg
それとも時間足が間違ってる?

でも38.2はちょっと熱いかな?確立が高かったら順張り、逆張り悩まなくていいし(反発なんだから38.2で逆張りだ!)使えるかな。

こんな感じでしょうか。ご存知の方どうか優しく教えてください。エントリーの機会が少なくてオヤジ寝不足なんです!


ふぅ。記事書くのに6時間かかってしまいました。
ねぎらってください。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
banner_22.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。