スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバ規制に対してマネーパートナーズは

5月22日のトレード
EUR/JPY:-38pip

あげ基調のユロ円の戻りを狙いました。

ユロ円1分足
504_22E.jpg

急上昇でPIVOT_R1を超えたところで売り。

強い反発なくストップ。しかもご発注でストップがとんでもないところにあって、それに気づいた時には30pipを超えていました。

なんだか調子悪くてウンザリです。

やっぱりちょんの間で勝てるほどFXは甘くないですね。はぁ・・


そんな中、マネパが男前な記事を掲載していました。以下コピペ


●本日の一部報道につきまして

お客様各位

本日の一部報道におきまして、金融庁がFX取引の証拠金倍率を25倍までに制限する規制案をFX業者に示したと報道されておりますが、現時点で法令案が出されているわけではなく、決定したものではありません。

当社としましては、過度の証拠金倍率(数百倍のレバレッジ)に対して適切な指導が行われることにつきましては歓迎いたしますが、現在のFX取引の実態から著しく乖離した水準での規制は、個人投資家の皆様の利便性を大きく損ねることになると考えております。

実際に大きな為替変動においては、低レバレッジで取引されていたお客様の方が損失額が大きくなるという実態を当局に対して説明するなど、当社としましては他のFX業者と連携をし、個人投資家の皆様の不利益となることのないよう最大限の働きかけを行い続けてまいりたいと考えており、より実態を踏まえた適切な規制となることを望んでおります。

お客様各位におかれましては、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


ナイスマネパ!いかすぜマネパ!

レバ規制オヤジも当然反対です。

マネパが言うように、先の火の七日間で甚大な損失を被ったのは、低レバユーザー。当時のオヤジのようなスワッパーだったと思います。(オヤジは約6倍でTRYの運用でした)

だからレバ規制は的を得ていない。まぁそんなこと誰が見ても分かることです。

『投資家を守るためのレバレッジ規制』というもの以外のところに金融庁の目的はきっとあるんでしょうけど。

FXに参加できるのは大人だけです。保護者がいれば未成年もいいんでしたっけ?

まぁリスクを知った上で参加する大人に『ハイレバは危ないから25倍までね』と過保護をするのであれば、極端な話、『熱い味噌汁は火傷しちゃうから40度までね』とか『道を走ると転んだり交通事故に合う確立が格段に上がるので道で走ってはいけません!必ず歩いてね』とかまで管理することになります。

もし本当にそういう規制をかけるのであれば、金融庁の人は絶対熱いスープは飲まず、どんなに遅れそうでも道は走らないようにしてほしいです。車の運転なんかもってのほかですからね?

楽しいことが年々減っている日本です。オヤジもFXに出会う前は離婚の傷と夢のない現実に鬱状態になり、苦しんでました。

死への誘惑で頭がおかしくなり、うなされ汗びっしょりで3時に起きてしまい、それ以降子どもの背中にしがみ付きブルブルと震えながら朝を待つ日が続いてました。

オヤジに将来への夢を与えてくれたFXには本当に感謝しています。FXを楽しむようになってから、鬱状態はなくなりました。もちろんお金を失うことはありますが、分かった上でリスク管理をしながら楽しんでいます。

どうか人生負け組の最後の希望を奪うようなことはやめてほしいと心から思います。


最後かなり暗くなってしまってすみません。
でも応援してください^^;



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
banner_22.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。