スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13pipのスリップってありか?

FX業者が乱立してますね。

どこもキャッシュバックキャンペーンや低スプレッド、高スワップといい条件を提示して集客に余念がありません。

タイムクオートなどの『スリッページ』いわゆるスベリを抑える機能も注目されています。

しかしなんでスベリってユーザーからみて不利側にだけ発生するんでしょうかね。まぁ絶対って訳じゃないんでしょうけどほとんどそうですよね。

逆指値って基本ですよね。リスクを限定するためには損切りラインを逆指値で設定しておく。

オヤジは逆指値を13pip飛び越えられたことあります。これって普通?

下を見てください。

2009年3月24日 ドル円1分足
問い合わせ1

図中の上チャートが買い価格、下が売り価格です。社名は伏せておきますが、使っている方にはおなじみのチャートですよね^^

こうやって買いと売りのレートを別々にカバー先から得てるんですね。

図中の円のところでヒゲが出来てます。買い側は長いですね。ボラリティの低いドル円が指標時でもないのに一瞬20pip以上跳ね上がっています。

オヤジは運悪くこの直前で売りトレードを仕掛けていました。しかしちゃんと逆指しを設定してあったんです。

売りを仕掛けてちょこちょこ動く損益を見てました。スキャルピングなので、2pipか3pipを抜く作戦でした。

その時いきなり、ポジションが消えました。と同時に約定履歴に記録がのります。設定してあった逆指しを13pipも上回って、ヒゲの最高値で約定していました。

オヤジは即この業者にメールで問い合わせ、次の日電話をかけて返金を要求しましたが、『こちらとしてはあくまでカバー先の金額を使って営業しているだけです。カバー先に問い合わせたところシステムには異常が見つからないので正常取引ということになり、返金は出来ません』とのことでした。

これって普通のことなんですか?

オヤジの周りにはFXやる人いないんで相談も出来ないんですが、許容できる損失を逆指しで設定してあるのに、それを13pipもすべるって普通?100万通貨で取引してたらいきなり130,000円の損失ですよ?

文句的なことは言いたくて仕方ないんですが、それは知識のないオヤジの独りよがりかもしれないので言いません。

ただ、即日この業者からは全額出金しました。多くても-30pipに損失を限定したいオヤジにとってこのシステムは使えないと判断したからです。

ひとつだけ言わせてほしいのですが、お店を開いているのであれば、お客様からのクレームに対して、仕入先のせいだということは言わない方がいいと思います。

お客様に直接仕入先に文句を言わせたいのであれば、そのお店は存在理由がありません。お客様は仕入先から買った方が安く済むわけですからね。

業者は色々な差別化を打ち出してユーザーを獲得しようとします。スプレッドがほとんどない業者がバンバン出てきています。

しかしその前に今回の記事のような、基本的なところは必ず押さえてほしいです。

上記の業者も低スプレッドを売りにしています。『ドル円0.5銭から』

しかしチャートの表示は0.5銭になっていてもほとんど約定値は1銭くらいです。行きと帰りでずれる時も少なくなく。それって結局スプレッド2銭なんじゃね?と思ってしまいます。

もやしやきざみネギやチャーシューを派手にトッピングしたラーメンは瞬間的に話題にはなるでしょう。しかしスープがいまいちではお客は離れていきます。

オヤジも離れます。またオヤジはいつまでもそんな違いの分かるお客でありたいとも思います。

みなさんはどうお考えになりますか?

いつも長文に付き合ってくださってありがとうございます。
↓悪いんで押さなくてもいいです。ただブログ村へ帰るときの近道ではあります^^

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。