スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の投資家がぱっと見テクニカルで取引したら

5月29日のトレード

USD/JPY:+30pip

本日も朝仕掛けたブービートラップが確実に機能してくれました。うれしいんですがオヤジはほとんど何にもやってないし、その後その方向に伸びたわけではないのでいまいち実感がわきません。

後半のトレードもそう。PIVOT_S1での反発を狙ったIFDONE_OCO。

この取引の時はオヤジはPCの前にいれましたのでリミットを20pipに設定しましたが、結局は疲れて寝てしまっていました。

ドル円15分足
5_29U_1.jpg
相変わらず、15分足だと平均足の色も変わらないくらいの微戻し。これで10pipちょうだいする・・・

後半も運良くぎりぎりで約定しました。どちらもその後の動きを見てみると読み違えていることが分かります。まぁ逆張りなんでそうなる可能性は高いんですが。

オヤジはボウリング好きなんですが、裏から入って(ヘッドピンの左から入る)ストライクになる(ブルックリンと言います)はあまりうれしくありません。

それと同じような感じ。贅沢なのは分かってますが、読みをはずしてひとつまみのpipを取る。ううむ微妙、こりゃブルックリン・・・



さて、最近FXプライムのぱっと見テクニカルを記事にされているブロガーをよく見かけます。

なんでも過去のチャートデータから、形が近いものを見つけて、これからのレートの動きを予想するといった、ある意味最強のテクニカルらしいです。

それってオヤジを含めたすべての投資家が、やっきになってやってることを機械的にやってくれるわけですから本当に最強なのかもしれません。

で、オヤジは思うわけです。

『すべての投資家がぱっと見テクニカルでトレードしたらどうなるんだろう』

昨日ポンド円は4月6日の高値をブレイクして、1日かからず3円も上昇しました。

これってやっぱり、この151.5円と言う値を投資家達がマークしてたから、注目度が高かったからこうなったわけです。

たった一点に注目します。ところがぱっと見テクニカルはこれから引かれるチャートを見れるわけですから、一点どころか1pipの動きが正確に分かります。

これをみんなが見てそのとおりにトレードしたらどうなるんですか?

今から10分後に10pipの下落があるとぱっと見テクニカルが教えてくれたとします。

じゃあ売ってこの10pipを取ろうと思いますよね。で売った途端その分レートが影響を受けます。つまり10分前に下落が始まってしまいます。

投資家がみんな見ているわけですから、すさまじい下げになるなるでしょうね。

でこの経験から、ぱっと見テクニカルのチャートの10分前に売ろうとみなが思います。どんどん動きが早くなって、そうこうしているうちに、ぱっと見テクニカルのデータも早いものが蓄積されていき、『1年後のデータを参考にすると良い』なんてことになってきたりする。

今オヤジは節目価格に注目したトレードをしています。でもオシレーター系トレーダーもいないとこの手法は有効ではない。オシレーター系から見ても同じことが言えます。

まぁトレード法も多様性がないとやがて積分を繰り返し、動きはなくなっていくのかなぁとか、そんなどうでもいいことを考えてみました。

頭悪いくせに、色々考えてしまうオヤジの頭の中はいつも混乱してます。

ファイナルファンタジーで言えば『コンフュ』をかけられている状態です。頭の上をヒヨコが回っています。


人生ほぼコンフュ状態のオヤジを応援してください。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ
banner_22.gif
プロフィール

makeoyaji

Author:makeoyaji
FXで経済的自由を勝ち取るのか。
世捨て人として本当の自由になるのか。
まぁそんな事言いながら今のまま老いていくんでしょうな・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。